皆さんはどなたも何らかの形で借金をしているのではないでしょうか。
カードローン、クルマのローン、住宅ローン、教育ローン、普通の買い物をカードで買うのも借金ですね。基本的にカードを利用しているものは全て借金です。


woman.jpg考え始めるとちょっと怖くなってきますが、サラリーマンが毎月の給料から返済している各種借金の返済合計額は結構な割合を占めているハズです。


ほとんどの人は借金を余り意識すること無く毎日を過ごしているのかも知れませんが、中には借金の返済額が大きく、毎月のやりくりに困っている人もいるのではないでしょうか。


簡単にできる借金。欲しいものがたくさんあり際限がありません。つい買い物をしてしまう、使い過ぎてしまう。強い自制心が必要です。
また、そうではなくて、いろいろな理由で収入が少なくなった人もいるでしょう。そうなると、既にある借金の前に、途方にくれているかも知れません。



債務整理
債務。それは借金の事です。債務整理とは、十分なお金がなくても借金から開放されるという仕組みなのです。
借金は個人の問題なのかも知れませんが、それによって人生を台無しにしてしまう人が多くなってくると、社会問題として国や法律は放っておくわけにはいきません。


ひとつには、個人で借りることが出来る金額を、年収の1/3以下に制限するような総量規制もありますが、それでも突然の病気や怪我、会社の倒産などで収入自体が無くなってしまった場合はどうしようも無くなってきます。
それらを救済する仕組みが債務整理なのです。


債務整理とは、制約はありますが、借金を減額してもらう、或いは免除してもらう仕組みです。一見してこれはいい、と思うかもしれませんが、当然ながら簡単には出来ません。


幾つかの手続きや制約を受け入れることで、借金生活から助けてもらうというものです。
債務整理にはいくつかの種類があり、窓口は司法書士や弁護士になります。



債務整理の活用
代表的には以下の4種類の債務整理があります。

(1)過払い金返還 (2)任意整理 (3)民事再生 (4)自己破産


最近はテレビやラジオで、過払い金変換が出来るという弁護士事務所のCMをよく聞きます。


ちょっと聞くだけで、結構なお金が返ってくる?ような印象がありますので、興味がある人も多いことでしょう。私もその一人です。
自己破産は有名ですね。裁判所に申し立てることで、認可されたら借金は免除されますが、生活品で贅沢品と思われるものは全て換金しなければ行けないとか、などの噂も聞きます。


任意整理や民意再生とはどのようなものか。これら各々の債務整理をよく知ることで、今の借金苦から逃れることが出来、将来に向けて安心した生活がおくることが出来るようになるはずです。
もし、借金で悩むことがあれば、一人で悩むこと無くこのような仕組みを活用する勇気をもつことも大切です。

債務整理は人にバレる心配もないので安心です。

ただ、しないに越したことはないのでキャッシングなどは計画的に利用した方がいいですね。私自身、よくキャッシングをするのですが、まず返済計画をしっかりたててから借りるようにしています。

キャッシングはちょっとした生活費の足しや急な出費にも役立つので
、検討中の人はこちらのサイト(→借入の審査※即日に内緒で借りれる借り入れ業者はコレ!)を読んである程度のキャッシングの基礎知識を把握してから借りるのが良いでしょう。

無職の人にはこちらがおすすめ(→無職でも借りれるカードローン※内緒で即日借り入れOK!